2010年04月06日

<年金監視委>権限を強化…政令に基づく組織に(毎日新聞)

 原口一博総務相は2日、日本年金機構の業務を点検する大臣直属の有識者会合「年金業務監視委員会」(座長・郷原信郎名城大教授)を7日付で政令に基づく組織にすると発表した。郷原座長らメンバー6人はそのまま移行させる。関係者に資料提出や意見聴取を求める際の権限が強化される。

【関連ニュース】
長妻厚労相:年金事務所を視察 注文を連発
年金:訂正の申立書114件を不正処理 旧厚木事務所
政党機関紙配布:旧社保庁職員に逆転無罪 東京高裁判決
長妻厚労相:年金事務所視察、改善要求を連発
「長妻流」で巻き返し 強権「一匹オオカミ」(その1)

<闇サイト>監視強化で「ネットハンター」新設…警視庁(毎日新聞)
邦人死刑通告 中国首相に懸念表明 菅副総理「厳しい判断」(産経新聞)
普天間移設、首相またブレるも「大きな話でない」(産経新聞)
自民・園田氏、谷垣総裁に離党届提出(読売新聞)
龍馬の目と同じ眺め楽しむ…像の横に展望台(読売新聞)
posted by タバタ サダオ at 17:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。