2010年01月25日

鳥取・米子「ダラズFM」6月に開局(産経新聞)

 鳥取県米子市と日吉津村を放送エリアとするコミュニティーFM局「DARAZ(ダラズ) FM」が6月に開局する。民間出資会社の「DARAZコミュニティ放送」が運営する。山陰では鳥取市、島根県出雲市に次いで3局目の地域FM局。市民参加型の情報番組をメーンに、災害時の緊急情報などを発信する。

 24時間放送で約50%を自社制作し、残りは「FM802」(大阪市)から提供を受ける。自主制作番組の大半を生放送とし、地元で活躍するミュージシャンの生演奏や、境港市の水木しげるロードの観光情報、サッカーJFLの「ガイナーレ鳥取」を取り上げる番組などを予定。文化、ボランティア団体には無料で番組枠を提供する。

 同社は、米子市でまちづくり活動を続けているNPO「喜八プロジェクト」の呼びかけで設立。「DARAZ」とは突拍子もないことをしでかす人間を表す米子の方言。中心市街地の活気を再び取り戻そうという願いを込めたという。

 冨田寛社長は「ラジオを通じて地域に埋もれている情報を掘り起こし、地元を活性化させたい」と話している。

【関連記事】
ブラジル人向けFM放送局が破産 名古屋
主婦や学生もDJ参加するFM局 滋賀・草津
若い世代も政治参加を! 龍谷大生らのラジオ番組スタート
NYタイムズ、傘下FM局を売却
入院患者向け番組開始 兵庫のコミュニティーFM

経済、安保で質疑=衆院予算委(時事通信)
ヒマラヤの氷河消失、報告書は誤りと陳謝(読売新聞)
高速道路にサバ14トン散乱=トレーラーの積荷が落下−大分(時事通信)
再生異常?双頭のナマコ特別展示…三重・志摩(読売新聞)
DV 「防止法拡充を」被害者が福島担当相に要望(毎日新聞)
posted by タバタ サダオ at 17:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。