2010年02月12日

<公務員法改正案>局長級の降格盛る 実績次第、部長級へ(毎日新聞)

 仙谷由人国家戦略・行政刷新担当相は4日、今国会に提出する国家公務員法等改正案に、局長級を部長級に降格できる規定も盛り込む方針を固めた。改正案の素案では、次官級の局長級への降格を容易にする内容にとどめていたが、麻生政権が昨年提出した同改正案(廃案)には部長級への降格規定が入っており、「改革の後退」との批判を避けるため方針転換した。

 現行法は「国家公務員の身分保障」のため降格が難しい規定になっており、処分の場合に限定されていた。部長級への降格は「特例降任」として改正案に盛り込み▽他の幹部職員に比べ実績が劣っている▽他の人の方が優れた業績を上げると十分見込まれる−−といったケースでも降格を可能にする方向で調整している。【小山由宇】

森繁さん偲ぶ会 枚方市民ら1200人「知床旅情」合唱(毎日新聞)
前町村会事務局長も逮捕=贈賄容疑、否認−福岡県警(時事通信)
前原国交相「秘書3人起訴の事実は重い」(読売新聞)
西成で連続不審火(産経新聞)
山本病院理事長ら逮捕 業過致死容疑 経験なく肝臓手術(産経新聞)
posted by タバタ サダオ at 15:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。